建物ありきで土地を探そう!そのメリットとコツは?

By admin

2020年12月5日

土地探しは建物を先に決めよう

土地を探したいと考えているときにはその土地に建物を建設しようとしていることが多いでしょう。住宅を建てる、アパートやマンションを建てる、ビルや駐車場設備を建設するといった色々なパターンがあります。どのような建造物を用意しようとしている場合にも、まずはどのような建物にするのかを大まかに決めるようにしましょう。その建物に住んだり、賃貸して活用したりするのが目的なら、希望しているような建物を建てられなかったら意味がありません。必要な面積や土地の形状について確認するにはまずは設計してみなければならないのです。土地に合わせて設計することもできますが、先に建物を決めておいた方が満足できるようになるでしょう。

土地を探す段階でのコツ

建物ありきで土地探しを進めていくときのコツとして、必要な有効面積と形状を明確にして不動産会社に相談することが挙げられます。建物を決めると周囲との兼ね合いも考慮して、どのような形で建物を建てられる部分が含まれている土地なら大丈夫かがはっきりとわかります。それを図面にして不動産会社に提示すれば、該当する土地の候補をすぐにリストアップしてくれるでしょう。該当する土地がない場合にも面積が若干足りない、形状の問題があるけれど面積は同じくらいあるといった土地を紹介してくれます。その状況を加味してもう一度図面に戻って建物の設計が可能かどうかを考えてみると、理想的な土地と建物の組み合わせを導き出すことが可能です。

ランディにアクセス