きちんと理解しておくことが大切!賃貸オフィスのメリットデメリット

By admin

2020年12月5日

賃貸オフィスのメリット

賃貸オフィスを利用する人にとって大きなメリットは、何と言っても初期費用を抑えてオフィスを利用できる点です。オフィスを自分たちで用意しようとすると賃貸物件を探してオフィス家具やパソコンなどの必要なものを揃えなければならず、初期費用だけでもかなりの出費をしなければいけません。それに対して賃貸オフィスであればすぐに事業を始められる環境が整っているため、コストをかけずにオフィス利用を開始することが可能です。またかかってくるコストは家賃と共益費のみなのでメンテナンスの費用は発生しませんし、自由なレイアウトが可能であるという点もメリットとされています。賃貸オフィスを運用する側にとっても、長期的に利用する人たちが多いことから空き室対応をしやすいというメリットが挙げられています。

賃貸オフィスのデメリット

では賃貸オフィスのデメリットは何かというと、利用し続ける限り家賃という継続的な費用が発生する点があります。しかもあくまで賃貸物件なので自社の資産として残すことはできませんし、インフレなど情勢によっては家賃が値上げしてしまうというリスクも考えられるのです。ほかにも移転をするたびに賃貸オフィスを利用していると、その都度手続きや費用が発生してしまうという手間がかかってしまいます。このような点を踏まえて、賃貸オフィスを利用するかどうか検討しなければいけません。ちなみに賃貸オフィスを貸す側のデメリットとしては、交通の面など利便性が備わっていないと利用客が少なくなってしまうなどのリスクがあります。

中央区で賃貸オフィスを選ぶ場合、少しでも安い家賃に押さえたいと考える方も多くいます。しかし安い家賃だとスペースが狭いもしくは建物が古いなどの注意点があるので、状況に合わせて判断しましょう。